放射能情報サイトみやぎ

宮城県内の放射線・放射能に関する情報を正確に分かりやすくお伝えします。

  • 大
  • 中
  • 小
表示言語
  • 英語
  • 中国語
  • 韓国語
放射線測定値についての参考情報

測定結果を参照する上での参考情報です。

■世界各地の大地から1時間当たりに受ける自然放射線量(高い地域)
陽江(中国) ケララ(インド) ラムサール(イラン) ガラパリ(ブラジル)
平均値(μSv/h) 0.400 0.433 1.160 0.627
最高値(μSv/h) 0.616 4.000 29.700 4.000
※1993年国連科学委員会報告書より
■県内における事故前の放射線量
仙台市
平成21年度の範囲(μSv/h) 0.0176~0.0513
※保健環境センター(仙台市宮城野区幸町)のデータ(地上9.5mで測定)
■一回あたりに受ける放射線量
身近な事例 放射線量
(μSv/回)
胸部X線コンピュータ断層撮影検査(CTスキャン) 6900
胃のX線集団検診(1回の検査) 3000
東京からニューヨーク航空機旅行(往復) 200
胸のX線集団検診(1回の検査) 50
※放射線医学総合研究所ホームページより